【5/7更新】新型コロナウイルスの影響を受けていない商材一覧

【5/7更新】新型コロナウイルスの影響を受けていない商材一覧

2020年5月7日 オフ 投稿者: DIGGIT

2020/5/7現在の情報をお伝えします。

世界中で爆発的な新型コロナウイルスの感染拡大が進む中、たくさんの名入れ工場が休業を強いられてしまっています。

ただし、各国の工場も商売でやっている以上、できるだけ営業していかないと、従業員の生活を支えきれません

人数を減らしながらも、営業している工場は多々あります。

現状、どの商材の供給ストップしていて、どの商材生産できるのかを、以下にまとめてみました。

ただし、状況は常に変化していますので、今後大きく変わることを加味した上でご確認ください。


2020/5/7 現在、供給されている商材一覧

弊社で取り扱っている商材で、2020/5/7現在供給されている商材はこちら!


2020/5/7 現在、供給がストップしている商材一覧

弊社で取り扱っている商材で、2020/5/7現在、供給がストップされていて、再開目処が立っていない商材はこちらです。


配送にも影響が出ています!

海外からの名入れ品は、ボリュームに応じて、航空便船便などを使用していますが、各運送会社で、軒並み配送遅延が発生しています。

これは、飛行機減便があるためです。

また、出荷地仕向地によっては、配送が出来ないエリアも多くあります。

2020/5/7現在アメリカなどの北米エリアでは、まだ配達を受け付けており、遅延はあるものの、物は動いています

これはロックダウンされているエリアがあっても、国民の生活に必要な物流までは止めていないためです。

また日本でも、「日本郵便」がアメリカ向けEMS国際小包等の受け入れを停止しているような状況です。

これはアメリカ向けの航空便が減便でかなり減っているからとのこと。

そのため、せっかく工場は稼働していても、配達が遅延することが考えられます。


納期には十分すぎるほどの余裕を!

こうした状況下にあるため、どんなことで生産がストップするか、予測ができません

なるべく、1シーズン先の企画を、いま動くことが重要です。

今がであれば、に向けた企画を今から確定させる、といった流れです。

納期には十分すぎるくらいの余裕を持って、企画進行することを強くオススメします。


最後に

常に状況は大きく変動しています。

昨日まで開いていた工場が、今日から急にクローズして音信不通になってしまったり…

生産に時間がかかると言われていた荷物が、急に出荷されたりと…

どこも予測がうまく出来ずにいます

そんな中でも、目の前にあるチャンスを、ほんの少しずつでもすくい上げて、この状況から地道に打壊していければ幸いです。

今回も最後までお読み頂きまして、誠にありがとうございました!