【人気TOP3】DIGGIT名入れ商材トレンドニュース・2019/12月結果報告

【人気TOP3】DIGGIT名入れ商材トレンドニュース・2019/12月結果報告

2020年1月1日 オフ 投稿者: DIGGIT

明けましておめでとうございます!いよいよ2020年のスタートですね!

今年は東京オリンピック・パラリンピックも開催される重要な年。

どんな1年になるのかが楽しみです。

そんな新年を迎える前は、どんな名入れ商材トレンドだったのか、最もご注文の多かった人気商材TOP3をご紹介します。


第3位 ビバレッジレンチ

今回3位にランクインしたのは、こちらのビバレッジレンチでした。

栓抜きとしてはもちろん、缶の爪をひっかけて開けられる缶オープナーにもなるマルチレンチ。

レーザー刻印で素早くプリントできる短納期商材です。

ロットも250個からで、お手軽に作れるオリジナルグッズとして今回は人気でした。

商材の価格や詳細は以下にて詳しくご紹介しています!


第2位 IMPAK(インパック)

近頃のトレンド「IMPAK(インパック)」が2を獲得しました!

毎度お馴染みというところですが、まだまだ引き合いがありそうです。

アメリカ本国での使用用途としては、主に「耳栓」を入れるのに使われています。

耳栓にもたくさん種類があり、ライブ鑑賞用の耳を保護する耳栓だったり、ハンティングの時に銃声を軽減する耳栓だったりと様々です。

日本でも近年では、そういった「耳の保護」だったり、「ワイヤレスイヤフォン」の普及により、耳栓イアフォン携帯するためのケースとしても、このIMPAKが注目されています。

ちなみに、このIMPAKは、ピルケースミントケースにも使えます。

アメリカのFDA(アメリカ食品医薬品局)による厳しい検査にもパスした安心素材なので、有害な物質は含まれていません

商材の価格や詳細は以下にて詳しくご紹介しています!


第1位 ピルケース

今回1位だったのは、ピルケースでした!

IMPAKもそうですが、こういったトレイ形状の名入れ品最近のトレンドです。

特に、弊社で取り扱いのピルケースは全てアメリカ製のもの。

オシャレかわいい形状だったり、機能性が良かったりと、ご好評を頂いています。

250個から作れて、納期も校正完了より2〜3週間程度で完成。

アメリカならではの、小ロット&短納期が活かせるアイテムです。

商材の価格や詳細は以下にて詳しくご紹介しています!


最後に

いかがでしたか?

ここ最近の傾向は相変わらずで、ピルケース系商材の人気が継続しています。

一部のお客さまの情報では、実際にピルケースとして使用するよりかは、アクセサリーケースとして女の子が使用したりするそうです。

まだまだたくさんのお問い合わせを頂いているピルケース

今後もその人気は続きそうです。

以上、DIGGIT名入れ商材トレンドニュースでした。