OTTO(オットー)キャップの名入れ

OTTO(オットー)キャップの名入れ

2019年12月6日 オフ 投稿者: DIGGIT

最低発注数:48個から

納期:約20〜30日


世界のOTTO(オットー)ブランド

その歴史はなんと50年以上

アメリカのヘッドウェア業界で超大手OTTOは、その50年以上の実績から、現在では世界的な大企業となりました。

その商品1つ1つの縫製クオリティーや、刺繍・プリント技術は業界トップレベル。その長い歴史を支えているのは、OTTO社の企業努力と、商品のクオリティーにあります。

クオリティーが良ければ、商品の耐久性も増します。そして実際に手にとった時、すぐに伝わってくる質感の良さが、OTTO社製商品の証です。

そんな高品質商材を、カリフォルニア、テキサス、そしてジョージア州の大型倉庫にて大量にストック

安定したクオリティーの商材を、小ロットで生産できる体制を整え、その道を極めたのが、現在のOTTO社です。


豊富すぎるバリエーション!全てお取り扱い可能です。

そんなOTTO社とディストリビューターシップにて提携している弊社では、OTTO社取り扱いの商材全てのお取り扱いが可能です。

また、ディストリビューターのみに適応される特別価格にてボディーの購入が可能。他社よりもリーズナブルな価格にてオリジナルOTTOキャップ生産が可能です。

OTTO社では、常に新しい商材や、人気のキャップ数百種類とあるので、最新の情報は以下のOTTO社ホームページよりご確認ください。


プリントも刺繍もトップレベル

名入れ商材なので、もちろん、オリジナルロゴ刺繍したり、プリントしたりできます。

カスタマイズできる箇所も多く、フロントバックはもちろん、サイドインナーフラップ部分など、様々な箇所カスタマイズができます。

ただし、カスタマイズ内容が増えれば、コストもかなり上がります。

特に小ロットで作るなら、あまりカスタムしすぎると、とても現実的では無いような価格になってしまいますので、ご注意ください。


小ロットで短納期

アメリカにて常に大量のベース素材を在庫をしているOTTOキャップ。

そのため、いつでも小ロットで名入れをして出荷できる生産体制が整っています。

これらのOTTOキャップ48個から生産が可能。

そして納期も、校正確認後からおよそ3〜4週間ほどで日本に到着します。


詳細はホームページへ

価格デザインテンプレートなどの詳細は、弊社ホームページにて公開中です。

一部お見積り準備中のものは、直接ホームページよりお問い合わせ頂ければ、個別にお見積り致しますので、お気軽にお問い合わせください。